北藤 勇 プロフィール


〜北藤 勇 (きたふじ いさむ)〜

1944年2月16日生まれ

広島県出身
広島県新庄中学校、広島県新庄高等学校、専修大学経済学部卒
ボルケーノ・チェイサー(火山追跡者)
航空会社に勤務しながら約40年に渡り、世界の活火山を撮影。火山の恐怖を伝えるとともに次世代の子供たちへの教育のためにと撮影を続けている。
航空会社では、機内誌の写真・記事を担当。また、航空会社のカレンダー用の写真に採用
2008年航空会社を定年退職。現在は株式会社メニーガ所属カメラマン、IFJ国際ジャーナリスト連盟登録の国際ジャーナリストとして活躍

2013年5月12日、フジテレビ「Mr.サンデー」に出演

〜火山を撮影するようになったきっかけ〜
小学校6年生の時、フランスの火山学者アルーン・タジェフ氏の火山の映画を見てから火山に興味を持ち、初めて火山の火口を見たのが大学4年生の時
以来、噴火している火山を命をかけ夢中で撮り続けた

お問合せ

北藤勇に関するお問合せは・・・こちらから